ガンプラを未開封のまま組み立ててみた。

スポンサーリンク
ガンプラ未開封 パズル
スポンサーリンク

いきなりですが、最近twitterでこんな記事を見つけました。


これ、どういうことかというと、

ガンプラでエントリーグレードというシリーズが発売されています。

ガンプラ初心者向け低価格帯のシリーズで、

パーツ数も少なく色分けもきれい。

一番の特徴はランナーからパーツを外すとき、

ニッパーを使わず手でパチパチと簡単に折れるタッチゲート方式を採用しています。


で、写真はそのライトパッケージVer.。

通常は箱のところが袋入りになっていて、さらにお買い得になっている商品ですね。


で、そもそも手だけで組み立てられるなら、

このパッケージを開けない状態で中で組み立てられるんじゃね??


ということでチャレンジしている記事なんですね。




この方は見事未開封のまま完成したようですが、

ガンプラ好き、さらにパズル好きな僕としては

これはチャレンジしなければ!!!




ということで早速ヨド〇シカメラで

エントリーグレード1/144 RX-78-2 ガンダム (ライトパッケージVer.)を購入!



まず未開封の状態で本当にランナーからパーツを外せるのか検証。

これがまずメッチャ難しい!

そりゃそうですね。

開封して作るときはパーツを指でつまんでひねるようにすれば「パチッ」と外せるわけですが、

なにせ袋ごし、しかもパッケージの厚みもないので

パーツをつまんだりひねったりがほとんどできません!


なんとかうまく力を入れてパーツを外せましたが、

今度はもちろん中でパーツ同士を組み立てないといけない!

これがまた大変!!


まず大前提として、

設計図ももちろん中に入っているので

見ることができません!!


もしチャレンジしたい人はまず普通に組んでみて、

設計図を頭に入れておいてください。



中でいくつかのパーツをランナーから外しますが、

それを袋の中で近づけるのがまず大変。

アンジャッシュのコントかってくらいすれ違います!


やっと近くにきても、そこで組み立てるのなんかもっと大変です。

パーツの向きを合わせないとだし、パーツ同士を袋ごしにつままないとだし、

ある程度の力も加えないとだし・・・

日ごろどれだけ簡単にガンプラを組めているのか、

そのありがたみを感じずにはいられません。



完全にボトルシップを作っている感じです。


パズル難易度はMAX10に認定します!

★★★★★★★★★★



そんなこんなで約40分格闘の末

やっと下半身完成!!!

パーツ数は30個くらいです。

たぶん普通にやったら10分くらいで組めちゃう容量。


孫悟空がおもりを付けて修行しているみたいな、そんな感じです。




そしてさらに1時間以上格闘の末、

上半身と下半身をドッキング!!

感動の瞬間です!



ということで

未開封でガンダム完成しました!!!





何度も言いますが、メチャメチャ大変です!!

特に顔!!

パーツが小さいので、完全にパッケージの中で行方不明になります。

袋ごしにつまむのも大変!

【手先が器用選手権】かってくらい手がすごいプルプルします。


【ガンプラ未開封で組み立てよう】の全容はこちら↓

その難しさを感じていただければ幸いです。

ガンプラ未開封のまま組み立ててみよう!! これはめっちゃ難しいパズルです!!



ちなみに動画内でレビューのため最後に開封してしまっています。

なので保存用にもう一回チャレンジする予定。


いつか行われるかもしれない

【ガンプラ未開封組み立てタイムトライアル競技大会】にむけて

腕を磨いておきたいと思います。





これはこのENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム ライトパッケージVer.だからこそできる遊び。

ガンプラ好き、パズル好きの方は

ぜひチャレンジしてみてください。




あっ、途中で袋が破けたらそこで試合終了ですからね。





あと、これをやると

ガンプラを何も制約を受けずに普通に組みたくなります。


オススメのガンプラをいくつか貼っておくので、

ぜひガンプラを普通に組める幸せをかみしめてください。





コメント

タイトルとURLをコピーしました